胸を大きくしたい

胸を大きくする方法といっても様々

女性の中で自分の胸にコンプレッスクスを持っている人はかなり多く、「大きな胸になりたい」と思っている方も少なくないでしょう。

 

女性の胸は子供を産み、その子供を育てる為にあるという本来の役目以外に、容姿という枠の中でもかなりの人目をひく部分になっています。

 

まず、女性の胸の基本知識としてなぜ膨らんでくるのかをご説明いたします。

 

女性の胸は思春期に卵巣からの女性ホルモンの分泌が盛んになり、乳腺が発達し、その乳腺を守るために脂肪がつきますその脂肪のつき方が人それぞれ違って、胸が大きい、小さいとなってきます

 

女性の胸はホルモンが関係している事がわかりましたね。
そこで、胸を大きくする為に役立ついくつかの方法をご紹介いたします。

 


 

ツボ押しや筋トレ

これは自宅で簡単にできるので一番ポピュラーな方法です。
即効性はないですがお金もかかりません。やりすぎない事がポイントです。

 

たくさんツボ押しをしてもすぐに大きくなるものではありませんし、逆に筋肉繊維を痛めてしまう可能性があります。

 

筋トレならばアイソメトリクスが有効で、このトレーニングは筋肉の伸縮を行わないので体を痛めにくい方法です。どちらも気長に継続するタイプです。

 

乳房マッサージ

乳房にある乳腺を刺激するようにマッサージします。
マッサージを行う際に、バストアップジェルなどプエラリア成分を含むクリーム等を使用すると効果的です。

 

しかし、こちらもあまりマッサージしすぎないように注意が必要です。
女性ホルモンを刺激するという事では、パートナーにマッサージしてもらうのも効果的かもしれません。

 

補正下着

これはキチンとサイズを測ってもらってからがよいですね。
通常使用しているブラジャーなどでも、サイズの合わない物を使用してる方が多いようです。

 

サイズの合っているものなら脇や胸の下のお肉をブラジャーのカップの中に「詰める」感じで着用し続けているとその部分のお肉が定着してサイズがアップする効果が期待出来ます。

 

しかしこれは寄せるお肉のない痩せている人には実践できないタイプですが、胸のラインをキレイする事は期待できます。

 

食事療法

良質のたんぱく質をしっかり摂る事が大切です。肉類や魚類、卵、乳製品、豆腐、納豆など。大豆にはイソフラボンが含まれているので女性ホルモンに似た働きが期待できます。

 

その他にも、ビタミンAを含む食品を摂取することで、細胞の再生や成長を促進し、新陳代謝を活発にするなど。

 

サプリメント

プエラリア成分の含まれたサプリメントを摂取するという方法です。

 

イギリスの化学雑誌「Nature」でプエラリア・ミリフィカには美乳効果を持つ成分が多く含まれていると発表されたのがきっかけで、胸の大きくなる成分と注目された成分です。

 

しかしながらこのプエラリアには強力なエストロゲン活性を持つ成分が含まれています。女性ホルモンの活動のある年齢の方では、サプリメントなどは濃縮タイプが多いので、過剰摂取にならないように注意が必要です。

 

豊胸手術

お金はかなりかかりますが、一番早く胸を大きくする事ができます。
昔ほど術後の問題点などはなくなってきたようですが、身体にメスを入れて異物を体内に入れるのですからそれ相当の覚悟が必要です。

 

サイズをアップしたいのか、身体のサイズに合わせたバランスの良いバストにしたいのか、年を重ねて張りのなくなったバストに張りを戻したいのか。

 

ひとそれぞれに女性には胸へのあこがれや思いがありますが、胸を大きくする方法は様々で、それと同じように女性の胸も様々な大きさ形をしています。

 

それを自身の個性だと捉えて、ストレスを感じないで過ごすことで女性ホルモンが分泌され、胸に張りが出てくるという効果も期待できるかもしれません。