胸を大きくする食べ物

バストアップにおすすめの食べ物や成分

胸を大きくする為には日ごろの食事も大切です。

 

第一に胸を大きくするには女性ホルモンが活発でなければなりません。女性ホルモンが活発という事は、健康な体であるという事。その為、日ごろからバランスの良い食事心がける事が大切なのです。

 

食べ物に含まれている成分に、女性ホルモンを活発にさせる成分が多く含まれているものがあります。
それはタンパク質です。その中でも特に大豆には、イソフラボンという成分が多く含まれています
このイソフラボンは女性ホルモンとよく似た働きをする為、胸を大きくする効果があるのです。

 

豆腐、納豆、きな粉、味噌などイソフラボンを多く含む大豆製品は、身近にある食材ばかりです。毎日の食事に意識して取り入れる事が簡単で、自然な食事からイソフラボンを沢山摂取する事が出来ます。

 

大豆以外にも乳製品やお肉、魚、卵などのタンパク質も効果的です。
これらのタンパク質は筋肉や血、免疫など健康な体を構成する上で、とても重要な栄養素です。
胸を大きくする目的以外にも、髪を艶々にしてくれたり、お肌にハリを与えたりする効果もあります。

 

また、キャベツに多く含まれているボロンという成分も、女性ホルモンを活発にする働きがあります。
このボロンという成分はイソフラボンよりも、女性ホルモンの一種エストロゲンを増加させる作用があります。
その為、効果的に胸を大きくする成分として大変注目されています。

 

このボロンを多く含んでいる食品は、キャベツ以外にも沢山あります。
果物ならりんごやぶどう、桃、梨など。その他では、レーズンやピーナッツ、アーモンド、大豆、わかめ、めかぶ、蜂蜜などに多く含まれて居ます。

 

ただボロンという成分は熱に弱い性質を持っている居ます。
効率良くボロンを体内に取り入れる為に、調理せず生のままで食べる方が良いでしょう。