胸を大きくするストレッチ

バストアップにおすすめのストレッチ法とその効果

胸にある大胸筋のストレッチは胸を大きくするのに大変効果があり、セレブにも人気のストレッチです。
ストレッチは筋肉を柔軟にして血流を増加させる為、胸を大きくするだけでなく歪みの改善や筋力アップなどの効果もあります。

 

 

胸を大きくするストレッチには、立ったままするストレッチと四つんばいになってするストレッチがあります。

 

立ったままするストレッチ方法

立ったままで背中に両手を回し、指を組みます。
指を組んだ両手を外側に向け、そのまま胸を後ろに反るように伸ばします。
そのままの状態で10秒程体勢を保ちます。
普段意識しないと使わない胸の筋肉をこのストレッチで柔軟にする事が出来るのです。

 

四つんばいになってするストレッチ方法

四つんばいになり、腕を床と垂直に伸ばしたまま胸を床に付けるような意識で体を反らします。
腰痛に効く猫のポーズの逆の状態です。
そのままの状態で15秒程体勢を保ちます。

 

この様なストレッチを毎日10回程行うと、大胸筋が鍛わり胸を大きくする効果があります
大胸筋が鍛えられる事で、胸が下へ垂れるのを防いだり、垂れていた胸を持ち上げ、キレイな形の胸を作る効果もあります。

 

胸を大きくする為のストレッチを一ヶ月程続けると、少し胸がふっくらとしたような手ごたえを感じる事が出来ます。実際に胸をカップ数は変化していなくても、ストレッチを続ける事で骨の歪みも矯正され姿勢がよくなり、胸が大きくなったように見えるのです。

 

さらに効果を期待するのであれば、胸を大きくさせる成分が多く含まれている食品を摂る事です。
大豆製品にはイソフラボン、キャベツにはボロンという胸を大きくしてくれる成分が多く含まれて居ます。

 

大豆製品やキャベツは食物繊維も豊富で、胸を大きくするだけでなくその他の美容と健康にも役立つ食品です。ストレッチも続けながら、毎日の食事に意識して取り入れる事で、更なる効果が期待されます。