胸を大きくするボロン

ボロンによるバストアップ効果と注意点

キャベツを食べると胸が大きくなるといわれています。
それは、キャベツには胸を大きくする成分「ボロン」と言うが多く含まれているからです。

 

 

ボロンとは私達の体の中にある微量のミネラル成分です。
この微量ミネラル成分ボロンの中には、女性ホルモンであるエストロゲンを増加させる働きがあるのです。

 

ボロンを体内に取り入れると血液中のエストロゲンの濃度が2倍になると言われています。
その働きによって女性ホルモンが活性化し、胸を大きくする効果があるのです。

 

ただボロンは熱に弱いという性質があります。
ボロンの効果を期待してキャベツ食べる場合は、加熱せず生で食べる方が効果的です。
キャベツを毎日食べて、BカップからCカップに胸が大きくなったと言う方もいます。

 

キャベツの他にもボロンを多く含んでいる食品はたくさんあります。
りんご、ぶどう、桃、梨、レーズン、アーモンド、ビーナッツなどがボロンを多く含んでいる食品です。

 

これらの食品は生でも食べる事が出来るので、胸を大きくするのに効果的な食品です。
この他にも、大豆、とろろ昆布、めかぶ、わかめ、とろろ昆布、蜂蜜、寒天などがボロンを多く含んでいる食品です。

 

ボロンを効率よく体内に取り入れる為にサプリメント等もあります。
毎日キャベツなどボロンを多く含む食品をたくさん摂る事は難しいですね。
サプリメントなら手軽に効率良くボロン成分のみを摂取する事が出来ます。

 

しかし、胸を大きくする効果を期待するあまりサプリメントを過剰に摂取するのは危険です。
エストロゲンが体内で増えすぎてしまうと、乳がんなどになるリスクが高くなります。
サプリメントは必ず用量を守って飲むようにしましょう。

 

ボロンの効果は、整形手術のようすぐに胸を大きくする訳ではありません。
しかし、手術のような痛みや後遺症、経済的なリスクはありません。
ボロンを多く含んでいる食品は、体に良いものばかりなので健康的に胸を大きくする事が期待出来ます。