胸を大きくするボルフィリン

ボルフィリンによるバストアップ効果と注意点

ボルフィリンはゆり科のハナスゲから抽出されたササポゲニンが主な成分です。

 

このボルフィリンは脂肪を増殖させ、脂肪を蓄積させる働きがあります。
この性質を利用して胸の脂肪を増殖させる事が出来、胸を大きくする事が期待出来ます

 

ボルフィリンは塗った部分にだけ反応するので、胸に塗れば胸の脂肪にだけ働きかけてくれるのです。

 

ボルフィリン配合のジェルやクリームなどが販売されており、価格も4000円程度からあります。

 

朝晩1日2回胸に塗ると、1カ月で平均3cmアップしたと言う報告もあります。
豊胸手術や注射などに比べるととても手軽に胸を大きくする事が出来ます。

 

また、胸を大きくする食品等とは違いボルフィリンは脂肪を蓄積する働きもあります。
その為、ボルフィリンを使用しなくなっても効果が持続するとされています。

 

しかし、ボルフィリンがどのような副作用を起こすのかはまだはっきりとした研究がなされていません
効果的だという報告はたくさんありますが、個人差や体に及ぼす副作用のリスクはゼロではありません。
豊胸手術や注射に比べると、傷や痛み、副作用、金銭的なリスクは少ないと言えます。

 

現在では通販などでこのボルフィリン成分配合の商品を手軽に購入する事が出来ます。
しかし、成分や含有量など詳しく明記されていないものも多く、長期間使用するには注意が必要です。

 

ボルフィリンを胸に塗る際にも注意が必要です。手でボルフィリンを塗ったまま放っておくと、手の脂肪が増大してしまうので、必ず使用後は手を洗う必要があります。

 

他の部分に付着しないように、使用する際には注意しましょう。
お尻に塗ってヒップアップ効果を期待する事も可能です。