キャベツで胸を大きくする

バストアップにキャベツがよい理由とは?

バストアップができるとして、注目されている食材であるキャベツ。

 

キャベツを食べると胸が大きくなると言う噂を耳にされた方も多いと思いますが、実は噂ではなくこれは科学的な理由があるものなのです。どうして、キャベツを食べると胸が大きくなるのでしょう。

 

 

それは、キャベツに含まれている成分「ボロン」の働きによるものです。
ボロンと言われても、あまり耳慣れない言葉かもしれません。
ホウ素とも呼ばれており、身近なところですとボロンと酸素で作られるゴキブリ駆除に使用されるホウ酸が有名です。

 

ボロンには、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌を活性化を促す作用があります。
エストロゲンには、乳腺細胞の増殖を促進する効果があるため、バストアップが期待できます。

 

また、キャベツには食物繊維も豊富に含まれています。
そのため、キャベツを食べることで便秘にも効果があり、美肌も期待できるなど女性は嬉しい作用がたくさんあるのです。1年を通じて、購入しやすい野菜であるキャベツがバストアップに効果があると言うのはいいことです。

 

ただ、バストアップのためにキャベツを食べる場合、注意しなくてはいけない点があります。
加熱するとボロンは壊れてしまうので生のキャベツを食べることです。

 

そして、食べる量は1日1個。
生のキャベツを1日1個食べると言うのは決して容易なことではありません。
そんな場合は、ボロンの入ったサプリメントを活用するのも一つの方法です。