温感シップで胸を大きくする

温感シップと胸が大きくなることの関連性は?

バストアップには、バストの血行を良くするのも一つの方法です。

 

では、温感シップを胸に貼ればバストアップができるのかと考える方もいるかもしれませんが、温感シップにバストアップ効果がある訳ではありません

 

ですが、温感シップのように貼ることで血行を良くする効果があるものはバストアップには効果的なのです。

 

温感シップを貼ると、その部分がじんわりと温められ、血行促進を促し痛みなどを改善してくれます。
直接、温感シップがバストアップに作用がある訳ではないのですが、バストの血行を良くするという点から見ると効果が期待できます

 

バストアップには、血行は重要なポイントになります。血行が悪いと、バストアップができないだけではなく身体の各所に十分な栄養分を届けることができません。

 

バストの血行をよくすることで、乳腺の発達をよくすることもできるので自然とバストアップが期待できます。
そのため、血行促進のために温感シップを利用するのも一つの方法だと言えるでしょう。

 

ただ、本格的なバストアップをしたいのでしたら、温感シップではなくツボ押し、マッサージなどが効果的です。

 

例えば、血行促進のために、左右の乳首を結んだ線の中央にある「だん中」と呼ばれるツボに貼れば血行促進が期待できます。
他に、左右両側のバストと胸部の境目の乳首の高さにある「天渓」と呼ばれるツボに貼るのもいいでしょう。

 

血行促進をさせるには、バストのマッサージをするのもお勧めです。