成長期とバストアップの関係

成長期が終わってもバストアップは可能なのか?

最も、バストアップに効果が期待できるのは成長期だと言われています。
バストアップに必要不可欠な女性ホルモンの分泌が活発に促されるのが成長期ですので、成長期はバストアップには効果があるのです。

 

成長期が終わってしまったらもうバストアップをすることはできないのか、と諦めている方もいるかもしれませんが大丈夫です。

 

成長期が終了してもバストアップをするためには、どうすればいいのでしょう。
バストアップには、女性ホルモンの分泌が必要ですから女性ホルモンの分泌を促すことができればいいのです。

 

女性ホルモンは、体脂肪が20%以下しかないほど痩せていれば、十分な量を分泌することができませんし、逆に肥満気味もダメです。
ストレスを感じる毎日を送っていたり、夜更かしをして日々、睡眠不足が続いているような生活を送っていても女性ホルモンの分泌が減少してしまいます。

 

女性ホルモンの分泌を促すのにお勧めなのは、ツボ押しやマッサージです。インターネットでは、バストアップに効果的なマッサージ方法やツボが紹介されているので参考にするといいでしょう。
ツボ押しやマッサージは、バストアップ効果だけではなくバストの形を整えたり、垂れてしまったバストにハリを与えるなどの効果も期待できます。

 

また、質の良い睡眠を取ることも女性ホルモンの分泌を促すには大事なことです。
成長期が過ぎてしまったからバストアップができないと諦める前に、自分でできることをやってみてはいかがでしょう。